Profile

Claíomh Solais(クラウソラス)
ギター&ボーカル:Jun(ジュン)/ピアノ&ボーカル:Yui(ユイ)


2人の出逢いは2006年冬、
同じ事務所に所属した事がきっかけだった。

同じクラスにいても絶対に仲良くならないタイプの2人は、最初何かと反発していたが、
互いの中に隠しきれないおっさん性を感じ、いつの間にか意気投合。

そこから約10年近く、お互い夢を追ってソロで活動をしていたが、

2014年春に、ついにかねてから目標にしてきた
日本武道館単独公演をそれぞれ開催する事が決定。

しかしその日を待たずして、日本武道館単独公演の中止が決定。
同時にそれまでお世話になった事務所を退所する。


という一連の流れの中で、
2人とも音楽を辞める事を真剣に考えた。

だけどその時々で、菩薩のような人たちが手をさしのべてくれて、
自分たちが本当はまだ音楽を続けたいと思っている事に気づかせて貰った。

そしてそんな事になっても応援してくれる人がいる事に驚きつつ、

ありがたさと、悔しさと、不甲斐なさと、やっぱりありがたさで、
よくわからないが泣きに泣いた2014年。


この年は精神的にも肉体的にも音楽的にも、リハビリのような一年を過ごし、

2014年秋からは約半年ほど『クラウソラス』になる前哨戦のような、
『はなもも』というユニットを結成。

そして2015年7月頃に、晴れて『クラウソラス』を結成した。


なぜソロからユニットになったかと言うと、タイミングが良かったからだ。

そして真逆の声や個性を持つ相手とだからこそ、
一緒にやる音楽やハーモニーはおもしろいかも、と思ったからだ。


音の響きがなんかいい

という安直な理由で『クラウソラス』というユニット名を決めたが、

『クラウソラス』という言葉には、
ケルト語で「光の剣」という、やけにかっこいい意味があったため、
名前の由来を聞かれる度に微妙な返答しかできず申し訳ない。

そしてしばしば、
「分かりにくい」「覚えにくい」「言いにくい」と言われ、更に申し訳ない。

あまり深く考えずにユニット名を決めてしまった事を
少しだけ反省しているが後悔はしていない。


どうか『クラソラ』と呼んでやってほしい。


決して順風満帆とは言えなかった、かもしれないそれまでの活動を経て、

夢は誰かに預けるものではなく自分たちで持つものだ、
という当たり前の事に気付かされた。


今、クラウソラスの曲が好きだ、と言ってくれる人は、
「なんだかんだ色々あった人」が多い。

もしかしたら「なんだかんだ色々」が無い人なんていないのかもしれない。

だからクラソラ2人は耳を傾けてくれる目の前の一人一人に向けて、
全力で励ましたいと思いながら歌っている。


そして2019年、私たちは「Clasola.Lab」を本格始動して、
仲間集めの旅をしています。

2016年2月、1st Album「酸素~Oxygen~」Release
2017年4月、2nd Album「不変〜Stable〜」Release
2018年10月、3rd Album「無重力〜Zero G〜」Release

2018年11月、オフィシャルファンクラブ「Clasola.Lab」Start